読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Japan 運営ブログ

YAPC::Japan各開催地の情報などをまとめていきます。

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】伊丹空港を楽しむ技術

皆さんこんにちは, @__papix__です. …いよいよ今週土曜日はYAPC::Kansaiですね!!!

大阪で生まれ育ち, Kansai.pmやKyoto.pm, 或いは大阪が発祥のPerl入学式で鍛えてもらった自分にとって, 生まれ故郷で開催されるYAPC::Japanは非常に感慨深いものがあり, 嬉しいです.
特に今回は凱旋登壇の機会まで頂けて, とても光栄で, 身が引き締まる思いです. …まあ資料の進捗は(以下略).


さて, 今回の会場は新大阪駅から近いMOTEXさんなので, 関西圏にお住まいの方や, 或いは九州〜関東辺りから来る方も, 新幹線を利用して新大阪駅から会場に向かうことになるのではないでしょうか.
一方で, 沖縄や北海道など, 遠方からご参加の場合は, 伊丹空港から向かうことになりそうです.
…もしかすると, 今年の私のようにJGC(JAL)やSFC(ANA)の修行を試みている方は, 敢えて飛行機で関西までお越しになるかもしれませんね!

閑話休題.

さて, 飛行機を利用して大阪まで移動を試みる場合に困るのは, 特に帰りに「空港でどう時間を潰すか?」という所ではないでしょうか.
ギリギリまで市街を観光してから空港に向かうと, 交通機関の遅延などで飛行機の出発時間に間に合わなくなってしまう可能性があり, 特に安いパックなどを利用している場合, 飛行機の切り替え/変更が出来ず, 非常に悲しい事態に陥ってしまう可能性があります.
とはいえ早く行き過ぎると, 空港でただぼーっとして時間を潰す羽目に…

そういった事態を防ぐべく, 先日JGC修行の為に伊丹空港に行ってきたついでに, いろいろと時間を潰せそうなスポットを探してきたのでご紹介しようと思います.

南ターミナル

まずは, ANAとIBEXのターミナルである南ターミナルから見ていきましょう.
なお, 基本的に飛行機に乗る時はワンワールド派であるところの私は今回が初めての伊丹空港南ターミナルと相成りました.

551の蓬莱

f:id:papix:20170225210329p:plain

まずはこれを忘れてはいけない, 551の蓬莱!!

…551の豚饅は, 大阪では非常に強力かつ重要な戦略物資の1つです.
長年にわたる調査の結果, なんと551がある時とない時で大阪府民のテンションが劇的に変わることが判明しており, その研究成果はCMなどで広く周知されています.

大阪といえばたこ焼きやお好み焼き! というイメージが強いですが, ぜひ551の蓬莱の豚饅も味わってみてください.

f:id:papix:20170225210732j:plain

…こういう感じで, チルドの豚饅や焼売をお買い求め頂くことができます.

f:id:papix:20170225210842j:plain

また, イートインコーナーも併設されており, 「お土産として買っていくまででもないな…」という方も, お手軽に味わうことができます. 便利ですね.

たこ焼き

f:id:papix:20170225210922j:plain

また, 大阪名物であるところのたこ焼きを売っているお店もあります.

f:id:papix:20170225210941j:plain

こちらのたこ焼き屋のウリは, ソースなどを後がけにすることで, テイクアウトしても臭いを漏れにくくしているところだそうです.

スターバックス

f:id:papix:20170225211301j:plain

伊丹空港では, 南ターミナル/北ターミナルとも2階に保安検査場がありますが, 南ターミナル側の2階にはスターバックスがあります.
ごく少数ですが, コンセントが利用出来る席もあるそうなので, ここでYAPC::Kansaiの感想エントリを綴ってから帰路に… というのもよさそうです.

カードラウンジ

南ターミナルと北ターミナルを繋ぐ通路の途中に, カードラウンジであるラウンジオーサカがあります.
各種ゴールドカードなど, 条件を満たすクレジットカードを持っている場合は無料で利用出来ますし, そうでない場合も1230円で利用できるそうです.
空港に早く着きすぎて, どうしても時間が余りすぎて苦痛… という場合は, こちらのカードラウンジでゆったり時間を過ごすのも良いでしょう.

北ターミナル

続いて, JALグループ(JAL/JAC)とAMXのターミナルである北ターミナルに移動しましょう.

反転フラップ式出発案内板

個人的に一押しの, 北ターミナルの要注目スポットは反転フラップ式の出発案内板です!!!!!

少し前までは駅の列車案内などで現役だった, いわゆるパタパタと切り替わるやつ, あれです.
最近はLEDを使ったものが普及してきているので, だいぶ姿を消していますが, 伊丹空港では未だに反転フラップ式出発案内板が現役で使われています.

これは実際に伊丹空港まで来て頂いて見てもらうのが一番とは思うのですが, とはいえそうもいかない場合もあると思うので, 今回は動画を撮ってきました!!!

…こう, あれですね. ちょっとずつ, パタパタっと切り替わっていく所が非常にセクシーというか, カワイイですね.

お土産屋

f:id:papix:20170225211934p:plain

さて, 北ターミナルの保安検査場の前には, このようにお土産屋が並んでいます.
わざわざ南ターミナルまで行かなくても, こういったお土産屋さんでも551の蓬莱のチルドが売っていたりするので, お土産として買っていきたい場合はここで買うのも良いでしょう.

また, 機内で酒やツマミなどを堪能する場合は, ここ(か, 或いは保安検査場後の売店)で確保しておくと良いでしょう.
飛行機の中から, 地上や雲海を眺めながら飲む酒は非常にオツで良いものですよ.

展望デッキ

また, 伊丹空港には展望デッキもあります.

f:id:papix:20170225213352j:plain

…こういった風に, 駐機場の様子を眺めることが出来るので, 飛行機が空港に到着した時, 或いは出発前に地上の係員によって, どのようなオペレーションが行われているかを観察することができ, 非常に面白いです.
また, スマートフォンFlightradar24のアプリを入れておけば, 伊丹空港周辺の飛行機の状態をリアルタイムで観察しながら, 滑走路で離陸/着陸する様子を眺めることができます.

それでは快適な空の旅をお楽しみ下さい…

f:id:papix:20170225213100j:plain

伊丹空港, いかがでしたでしょうか. 羽田空港関西国際空港に比べると, 正直小規模な空港という気もしますが, それでもこれだけの見どころがあります.
YAPC::Kansaiで伊丹空港に立ち寄る際は, ぜひこの記事を参考にして楽しんでいって頂けるとうれしいです!!!

…ちなみに最後の写真は伊丹空港から離陸直後に撮影した写真です. 雲に隠れていますが, ちょこっと伊丹空港の滑走路が見えているのがわかると思います.