読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Japan 運営ブログ

YAPC::Japan各開催地の情報などをまとめていきます。

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】屋台でもよって博多ん人としゃべってみらんね(屋台情報)

福岡の酔いちくれの、いとけんです。

福岡っていったら、やっぱり屋台!!!ってことで紹介記事。
ここ十数年、週5日のペースで通ってるので、よく聞かれることなんかを踏まえて、ご紹介します。

屋台について

f:id:itoken417:20170214132225p:plain

場所ってどこにあるの?

  • 中洲地区、天神地区、博多駅周辺、長浜地区

どんなところを選ぶといいの?

  • メニューにきちんと値段が載っているところ。
  • 入る前に、メニューを見せてもらうってのもいいかも。

なにがおいしい?

  • 屋台によってさまざま。
    • ラーメン、ぎょうざ、てんぷら、おでん、焼鳥、韓国料理、中華など、お店によって様々です。
      • 夏場に、おでん片手にビールなんてのも、おつですな。
      • ラーメンが必ずあるとは限らないので屋台でラーメンと思っているなら気を付けよう。
        • 隣の屋台のラーメンを注文できるところもあるみたい。
      • もつ鍋は、あるところにはある。
    • 福岡は、サバやイカが美味しいけれど、屋台では生モノを出してはいけない!!!
      • 胡麻サバ、イカの生造りが食べたいならば、お店に行こう!

屋台に行って、おすすめを聞いてみよう!!!

f:id:itoken417:20170519181759p:plain

おすすめの屋台は?

  • 自分の行きつけのところはこんな公の場では紹介いたしません。
    • 僕が座れなくなるのは嫌なのです。ごめんなさい。

いつやってるの?

  • 基本的には、17時から準備できるはず。
    • 準備に時間が掛かるので、18時半ぐらいからと思うと丁度良かったりしなかったり。
    • 終わりは、片付けに時間が掛かるので、目安としては最悪0時ぐらいまでには入れればと思っておくと丁度いいかも。
      • 何時まで開けてるんですか?と聞いてみてもいいかも。
      • 十数年前やったら、3時とかまでやってたんだけどね。

屋台って毎日運んでいるの。

  • その通りです。
    • 屋台のスタッフが引いてくるところ
    • 引き屋さん(屋台運び専門の業者さん)を利用されているところ
  • 屋台の方々は、きれいに掃除して帰るので、昼間歩くと驚かれる方も多いでしょう。

お休みはいつ?

  • 基本的には不定休の屋台が多い気がする。

天候が悪くてもやってるの?

  • 小雨程度なら大体やってる。
    • 大雨の場合は、ちらほらと休みが多い気がする。
    • 台風の場合は、直撃しそうになければ出す場合もある。

飲食について

  • 屋台には屋根がついているのですが、その下でしか飲食が出来ません。
    • 昔は、屋根の外にテーブルを置いてといったスタイルも許されていたのですが、条例によってだめですよと定められています。

お手洗いについて

  • お酒をたしなむので、お手洗いも近くなります。
  • 行きたくなりそうなら、屋台の方に近くのトイレを確認しましょう。

喫煙について

  • 福岡市内は路上喫煙禁止なのですが、大概の場合、屋台の中で吸うことは可能です。
    • 小さいお子さんがいる時や、お隣が嫌がる様でしたら控えましょう。

座り方について

  • 一つの屋台で10人から15人程度が座れます。
    • 屋台ではお客さんの回転が速いので、位置移動をお願いされることが多々あります。
    • 位置移動をしなくて済むので、常連さんが端っこに行きたがります。
  • 片寄合うのも何かの縁
    • どうしても、料理やお酒を置くスペースに限りがあります。
      • 自分だけではなく、周りにも気を使えることが大事です。
    • 座り方によっては、お隣のお客さんが食べにくいってこともあります。
      • 大抵場合連れの方の方を向いて後ろに気づいていなって感じです。
      • 仲間と話したい気持ちわかるのですが、座り方には気を付けましょう。

皆さんのご協力のもとに、屋台の狭さは克服されるのです。

様々なところから

  • 福岡の観光として、屋台による方はかなりおられます。
    • 日本国内に限らず、様々な国の方が来られます。
      • 中国、韓国の方々は団体でよく来られます。
      • 気づいたら、自分以外のお客さんがすべて外国の方なんてこともよくあります。
    • 観光で来られた方は、しゃべってみたいと思っていることが多い気がします。
      • 実際しゃべってみたら、同じ県から来てるなんてこともありますので、嫌がられない程度にしゃべりかけてみてはいかがでしょうか?

Let's!!屋台で一杯

博多ん人は、よか人ばっかりやけん、せっかくYAPC::Fukuoka 2017 HAKATAで福岡に来んしゃったんなら、屋台でもよって博多ん人としゃべってみらんね。

※博多の人がいるとは限りません。

f:id:itoken417:20170216121146p:plain


YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA用すまっぽん!

  • YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA用すまっぽん!というのを準備しました。
  • YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA 会場や、前夜祭会場、懇親会会場などといった情報なんかを随時更新していく予定です。
  • スマホのホーム画面にYAPC::Fukuoka 2017 HAKATA のアイコンを登録してみてください。

f:id:itoken417:20170517112758p:plain https://smappon.jp/c0pojc4b

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】福岡では豚バラは、焼鳥です。(飲み屋情報)

福岡の酔いちくれの、いとけんです。

今回は飲み屋とお食事情報いろいろと。

福岡では豚バラは、焼鳥です。

f:id:itoken417:20170308182816j:plain

福岡は飲めるところがいろいろとありますが、焼鳥屋が非常に多いです。
そして、タイトルでもある様に、福岡では豚バラは焼鳥なのです。

焼鳥屋に入ってまず頼むものといえば、豚バラって人はかなり多い!

最近では、ぐるぐると巻いたとり皮を出すお店も増えてきていて、ものすごくおいしいのですが、とり皮を巻いて一週間程度何度も何度も焼きを繰り返して仕込むため、手間も時間もかかるもののようで、出しているお店は限られてしまいます。
そこにいくと、豚バラは、大抵どこの焼鳥屋に行ってもありますし、はずれを引くことはほぼなく、この安心と安定感たるや、たまりません。

また、焼鳥を頼むと大概のお店で、キャベツがついてきます。複数人いる場合は、大皿でキャベツがドンと出てくることもあります。 頼んどらんとにと思うかもしれんけど、焼鳥とキャベツはセットなので、安心しんしゃい。

※キャベツのおかわりは、料金とられるとこの方が多そうなきがする。

バラのあるお店はいっぱいあるので、とり皮ぐるぐる巻のお店

もつ鍋は夏に食べてもうまかとです。

つぎに紹介したいのは、もつ鍋。

暑い季節でも、もつ鍋は食べられてます。
もつ鍋といっても様々で、しょうゆ味、みそ味、塩味と様々とあります。

お店や、人それぞれといわれる場合もありますが、

  • 大抵のお店はほぼ出来上がりに近い状態でもつ鍋を出してくれます。
  • 最後の仕上げ的ににらを載せ、にらが煮えて沈んできたらだらお召し上がりくださいというところが多いです。
  • ここからは、お店にもよるのですが、にらが沈む前に、もつを取ろうとしたらお叱りを受ける場合や、店員さんが困ったなという顔をされる場合があります。
    • 一番いい状態でってこだわるお店が多いのです。
    • 博多の人はせっかちな方が多いのですが、お店のお勧めしよる美味しい状態の食べ方については、我慢できるとです。
  • そして、しめは、ちゃんぽん麺!!
    • ※お店によってはお勧めが違う場合があるので、お店の人に聞きましょう。

皆さんも、焦らずおいしく召し上がりましょう。

※懇親会ではもつ鍋らしいけん、気をつけときぃ。

水たきは、仲居さんにまかしんしゃい!!

こちらも季節を問わず食べられる、水たき。 お店にもよりますが、仲居さんがついてくれます。

  • 仲居さんが一人ついてくれるとことろが多いです。
    • その際、鍋奉行は必要ありません。
    • 仲居さんに話しかけてみると、博多の事をいろいろと教えてくれるかもしれません。
  • 最初はスープのみでいただくのがお作法です。
  • 次に、鶏肉を存分に味わって。
  • 野菜などが入り。
  • しめは、鳥のうまみが詰まったスープでのおじや!!
    • ※お店によってはお勧めが違う場合があるので、お店の人に聞きましょう。

じっくりと鶏を炊いたスープがたまりません。

胡麻サバば喰うときゃぁ、まちごおなか。

博多の魚といったら、なんといっても胡麻サバ。

  • 居酒屋さんに行ったらたいがいおいてある。
    • 売り切れの場合もある。
  • 屋台には生モノになるのでおいてない。

そして、お隣の佐賀でとれるイカもうまい!!!

f:id:itoken417:20170518184419p:plain

忘れてはいけないお酒

せっかくYAPC::Fukuoka 2017 HAKATAで博多ん来んしゃぁなら、博多ん夜ば、焼酎片手に。楽しみんしゃい!!!

f:id:itoken417:20170308182824j:plain


YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA用すまっぽん!

  • YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA用すまっぽん!というのを準備しました。
  • YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA 会場や、前夜祭会場、懇親会会場などといった情報なんかを随時更新していく予定です。
  • スマホのホーム画面にYAPC::Fukuoka 2017 HAKATA のアイコンを登録してみてください。

f:id:itoken417:20170517112758p:plain https://smappon.jp/c0pojc4b

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】元バスガイドの私が福岡の見所をご紹介します!

こんにちわ! YAPC::Fukuoka 2017 スタッフの林です。

YAPC::Fukuoka 2017 で福岡に来られるのであれば、せっかくならちょっと観光をして帰るというのはいかがでしょうか? 元バスガイドの私が福岡の見所をご紹介します!

はじめに

福岡市内の交通事情については以前の記事でご紹介しています。公共交通機関を上手に利用して、福岡観光を楽しんでください! blog.yapcjapan.org

博多祇園山笠がはじまります

f:id:hayashi_77:20150714162245j:plain

7月1日は YAPC::Fukuoka 2017 の開催日ですが、同時に、博多に夏の訪れを告げる伝統的な祭り「博多祇園山笠」が始まる日でもあります。

山笠ってなに?

博多の総鎮守として知られる櫛田神社のお祭りで、毎年7月1日から15日まで行われます。この期間中、博多の町では締め込み(ふんどしのようなもの)は正装になるので、中洲など人通りが多いところでもよく締め込み姿の人が歩いていますが、驚かないでください。

見所はなんといっても7月15日の早朝に行われる「追い山」です。「流」と呼ばれる7つのチームが、それぞれ自分たちの山(神輿)を担いで走り、そのタイムを競います。 まだ夜も明けきらぬ午前4時59分、静まり返る櫛田神社の境内で博多祝いめでたが唱和され、終えると同時に「オイサー!」という掛け声と共に全力疾走する様は見応えがあります。

YAPC::Fukuoka 2017 の翌日は「追い山」の日ではありませんので見ることはできないのですが、代わりに1年間でこの期間しか見れない飾り山を見るのはいかがでしょうか?

飾り山を見に行こう!

f:id:hayashi_77:20160714054521j:plain

「飾り山」とは、実際に担いで走る「舁き山」とは違い、大きく華美な飾り用の山(神輿)で、高さ10mを超えるものもあります。 昔はこの大きな飾り山をそのまま舁いていたそうですが、電線の普及で山が電線に引っかかるようになったため、舁き山と飾り山が分かれました。

山笠の期間中、各流の当番町に立てられるほか、近年では博多駅や天神や大きな商業施設でも立てられるようになりました。

飾り山にはそれぞれテーマがあり、多くは博多人形を使って歴史上の一場面を表しています。その出来栄えは博多人形師の腕の見せ所でもあります。

こちらのサイトで飾り山が立っている場所を知ることができますのでご活用ください。 www.hakata-yamakasa.net

最寄り駅:地下鉄呉服町駅祇園駅(その他、天神駅周辺や博多駅にも飾り山あり)
メモ:各流の飾り山は古い博多の町(狭いエリア)に立っているので歩いて回ることも可能。

櫛田神社

yokanavi.com

山笠が行われる櫛田神社の創建は今から800年以上前と言われ、豊臣秀吉の九州平定で博多の町が焼けた時には、博多っ子は自分の家を再建するより先に櫛田神社の再建に取りかかった、と言われるほど崇敬を集める神社です。

風神雷神

この神社で是非見て頂きたいのは拝殿の木彫りの風神雷神です。雷神が嵐を起こそうと誘っているのですが、風神はあっかんべぇをして誘いを断っています。博多っ子のユーモアをよく表した彫刻です。

櫛田のぎなん

博多弁では「ぎんなん(銀杏)」を「ぎなん」と言います。樹齢1000年のご神木です。

力石

櫛田神社には力士が力自慢で持ち上げた石が奉納されています。近年の有名力士の石もありますので探してみてください。私も持ち上げてチャレンジしてみましたが、とても無理な重さでした。

龍宮寺

櫛田神社から歩いて5分程度の所に龍宮寺という小さなお寺があります。龍宮寺とは不思議な名前ですが、なんとここには鎌倉時代に博多の浜にあがった人魚の骨が、現在も保存されているそうです。オカルト好きな方は訪れてみてはいかがでしょうか。

最寄り駅:地下鉄祇園駅
メモ:近くにキャナルシティや川端商店街あり

大濠公園でボートに乗る

www.ohorikouen.jp

かつては福岡城の外堀だった周囲2kmの池を中心にした、全国でも珍しい水景公園です。

池の周りには周遊道が整備されており、白鳥ボートや手こぎボートに乗ることもできます。池の中の島には浮見堂という赤いお堂があり、橋と合わせて情緒ある風景が楽しめます。

福岡城

大濠公園に隣接して福岡城址があります。福岡城は江戸時代の初め頃、黒田官兵衛・長政父子によって築かれた城で「天守閣のない名城」でした。黒田親子は幕府への遠慮から天守閣を築かなかったと言われています。江戸時代を通じて福岡藩黒田氏の居城となりました。

現在はいくつか残る櫓や城門に当時を偲ぶことができます。

最寄り駅:地下鉄大濠公園駅
メモ:大濠公園福岡城址は合わせて大きな公園になっていて、桜の名所としても知られています。

福岡タワーから福岡市内一望

www.fukuokatower.co.jp

福岡タワーは高さ234mで海浜タワーとしては日本一の高さを誇っています。展望台からは福岡の街並みや、博多湾に浮かぶ能古島(のこのしま)、「漢委奴国王」と刻まれた金印が発見された志賀島(しかのしま)を望むことができます。

ももち浜

福岡タワーの足元にはももち浜が広がっています。福岡市民の海水浴場です。

百道エリア

福岡タワーのある百道(ももち)エリアは、1989年に開催されたアジア太平洋博覧会の跡地で、新しく作られた埋立地です。景観の美しさを大切にしているため、電線や電話線が全て地下に埋設されており、洗濯物も外に干してはいけないそうです。福岡の高級住宅街です。

福岡市博物館

福岡タワーの近くにある福岡市博物館では、志賀島で発見された金印や、黒田節に歌われた母里太兵衛(もり たへえ)の大槍「日本号」が展示されています。

最寄りバス停:福岡タワー、または福岡タワー南口
メモ:地下鉄は少し遠いので、バスで行かれることをおすすめします。天神からバスで15分程度です。

太宰府で1300年前に思いを馳せる

福岡市内ではありませんが、福岡を代表する観光地です。西鉄電車で天神から30分程度で太宰府へ行くことができます。

太宰府は今から約1300年前、大和朝廷出先機関をおき、西日本の政治、外交の中心となった古都です。そのため史跡が多く、見所満載となっています。

太宰府天満宮

www.dazaifutenmangu.or.jp

太宰府といえば外せない見所が太宰府天満宮です。学問の神様、菅原道真公をお祀りする全国の天満宮総本宮です。

右大臣であった菅原道真公は、左大臣の讒言にあい、京都から遠く太宰府に流され、失意のうちにこの地で亡くなりました。 道真公の御遺骸は本殿の内におさめられていますが、このようにお墓が神社になっているのは全国に例がありません。 現在の社殿は1591年(天正19年)に小早川隆景が再建したもので、国の重要文化財に指定されています。

また、梅の名所として知られ、道真公を慕って京都から一夜のうちに飛んで来たと伝えられる「飛梅」が特に有名です。

梅ヶ枝餅

太宰府天満宮の名物といえば、あんこを餅で包んで焼いた餅菓子「梅ヶ枝餅」です。天満宮の参道や境内のお店で1個100円程度で売られています。

人によってオススメのお店があったりしますが、私は本殿の裏にある数件のお店のどこかでお茶とセットいただくことをオススメします。裏は人も少なくのんびりできます。

光明禅寺

天満宮の入り口近くに苔寺として有名な光明禅寺があります。小さなお寺の小さなお庭を静かに見ていると、なんだか清々しい気分になれます。

九州国立博物館

九州国立博物館は2005年にオープンした、九州で初めての国立博物館です。太宰府天満宮から歩いて行けます。アジアとの交流の窓口になった九州の歴史を知ることができます。

スターバックス

太宰府天満宮の参道にあるスターバックスは内装がおしゃれで、できた当時はちょっとした話題になりました。お時間があればどうぞ。

都府楼跡

大宰府政庁都府楼跡は、現在は原っぱに石碑が立っているのみとなっています。

ここから太宰府天満宮への道は、昔、西日本で出家する人は必ずここで修行したという戒壇院や、天智天皇が母君斉明天皇の冥福を祈るために発願した観世音寺など、史跡が連続しているので散歩がてら歩いてもいいかもしれません。

最寄り駅:西鉄電車 太宰府駅
メモ:福岡(天神)駅から30分程度

ちょっと足を伸ばして…

柳川でうなぎを食す

童謡詩人 北原白秋 のふるさとである柳川は、町中を水路が縦横に流れることから水郷と呼ばれ、その水路を使った「川下り」と「うなぎのせいろ蒸し」が有名です。

川下り

f:id:hayashi_77:20150412140023j:plain

20人くらいが乗れる小さな船で約1時間の旅になります。船頭さんが竹竿で船を上手に操り、観光案内をしたり、歌まで歌ってくれますのでなかなか楽しめます。

柳川には川下りを提供している会社が複数ありますが、コースが少し違うくらいでそんなに違いはありません。 ただ、会社によって乗降場が違いますので、自分にとって便利な場所で乗り降りできる会社を選ぶとよいです。

御花(松濤園)

御花柳川藩主立花氏の邸宅で、現在は藩主の子孫の方が運営されています。庭園(松濤園)は国の名勝に指定されています。

うなぎ

f:id:hayashi_77:20150412143433j:plain

柳川ではうなぎを「せいろむし」にして食べます。「せいろむし」とは、タレで味付けしたご飯の上に蒲焼きにしたうなぎと錦糸玉子を乗せ、せいろで蒸した料理です。 普通のうな丼とは違いますが、私は普通のうな丼よりせいろ蒸しの方が好きです。

御花でも食べることができますし、その周辺に有名なお店がたくさんあります。雰囲気もよいお店が多いので、ぜひせいろ蒸しをお楽しみください。

最寄り駅:西鉄柳川駅
メモ:西鉄福岡駅から50分程度

門司と下関で海峡を楽しむ

本州と九州を隔てる関門海峡の九州側の先端の港、それが門司です。明治から大正にかけて外国貿易で賑わい、続いて筑豊で産出される石炭の積み出し港として賑わいました。 その後、輸送の主力が船から鉄道に変わったため急速に廃れ、レトロな雰囲気が残ることになりました。

門司港レトロ

門司のレトロな雰囲気を観光資源にするために整備した地区が門司港レトロ地区です。JR門司港駅旧門司税関 など、東京駅のようなレトロな建物がお好きな方にはオススメです。

巌流島

関門海峡の真ん中あたりにある巌流島は、宮本武蔵佐々木小次郎が決闘をした島として有名です。

小さな無人島ですが、遊覧船に乗れば上陸することができます。

唐戸市場

唐戸市場は本州側の山口県下関市にある市場です。門司港レトロ地区から船が出ていて15分程度で渡ることができます。

この市場の中にある複数の店舗が土日祝日にお寿司のバラ売りしており、自分が食べたいお寿司をお手頃な価格で一貫から購入して食べることができます。下関はフグの水揚げ日本一ですので、是非フグの握りを食べてみてください。

赤間

門司港の目の前の関門海峡源平合戦の舞台として有名です。赤間神宮には壇ノ浦の戦いでお亡くなりになった安徳天皇がお祀りされています。

ここには平家の武将たちのお墓もあり、有名な「耳なし芳一」という昔話はここが舞台になっています。

最寄り駅:JR 門司港駅
メモ:JR 博多駅から1時間半程度
帰りの飛行機は北九州空港発にすると時間が節約できます。

最後に

口調がバスガイドっぽいところと、そうじゃないところがありますが、バスガイドをしていたのはもう10年以上前のことなので多めに見てください(^_^;)

初めての方も何度か来たことがある方も、福岡を楽しんでいただけると嬉しいです。

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】前夜祭でLTソンやりますよ!

実行委員長の平田(@debility)です。
公式サイトオープン記事でも少し触れましたが、あらためまして。

LTソンとは?

かつてYAPC::Asia Tokyo 2012, YAPC::Asia Tokyo 2013で開催された、
「とにかく時間と発表のある限りLTを続ける」
という企画です。
これが説明のすべてであり、本当に時間と発表がある限り続きます。

もう少し詳しい説明は、当時の説明スライドが参考になります。

www.slideshare.net

ちなみに私もYAPC::Asia Tokyo 2012のLTソンで喋っています

LTと言われても、発表とか無理だし。。。

できます!大丈夫です!
これまた当時の初心者向け資料より。

www.slideshare.net

前夜祭では食事もお酒もあるので、とてもゆるい暖かい空気の中で喋ることができます。

喋ると何かいいことあるの?

  • 知らない人に認知してもらうきっかけになる
  • 「○○の人ですよね」と、聞いていた人が話しかけるハードルが下がる
  • 今伝えたいことをフランクに伝えることができる
  • 本編セッションよりもハードルが低い
  • と言うか技術的な話でなくてもOKです
  • これをきっかけにして、こんな感じになるかもしれない

個人的には、知り合い増えるとか認知してもらうとかは本当に大きいかなと思います。

司会も決まりました

この人しかいないだろう、ということで。
LTソン本家のうずらさんに来ていただくことになりました!
無茶なお願いにお応えいただき、本当にありがとうございます!

そんなうずらさんを見たいことにならないよう、皆さまぜひ参加して、ぜひ発表してください。
※ 発表がなくても、うずらさんのエンドレスLTにはなりませんので、ご安心(?)ください。

参加方法は?

LTソン登壇者の募集については、後日ブログなどでお知らせいたしますが。
「前夜祭のチケットを持っていること」が条件となります。

passmarket.yahoo.co.jp

なお前夜祭は、前夜祭スポンサーでもある株式会社ヌーラボ様にて開催します。
※ 本編とは会場が異なりますので、ご注意ください。

会場提供および前夜祭スポンサー、本当にありがとうございます!

というわけで

皆様のご参加をお待ちしております。

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】福岡の交通事情 〜 地下鉄と西鉄バスと西鉄電車 〜

こんにちわ! YAPC::Fukuoka 2017 スタッフの林です。

福岡に初めて来られる方のために、福岡の交通事情をご紹介します。

福岡はコンパクトな街

福岡はコンパクトな街です。福岡空港から地下鉄で、YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA の会場である LINE Fukuoka がある博多駅までは5分、前夜祭の会場である ヌーラボ がある赤坂駅までは13分で行けます。

地下鉄

福岡市内の移動は、地下鉄を使えば主要なところには大体行けます。下の図の空港線(オレンジのライン)沿線に、博多駅福岡空港、繁華街の天神や中洲などがあります。 http://subway.city.fukuoka.lg.jp/img/common/imgMap.gif
出典:福岡市交通局

西鉄バス

西鉄バスといえば、バスの保有台数日本一として知られていました。(現在は他のバス会社に抜かれていますが…) 福岡にくるとバスの多さに驚かれると思います。

地下鉄の駅がちょっと遠い場所であっても、西鉄バスがたくさん走っているので、基本的に公共交通機関での移動に困ることはありません。

観光ポイントが多いのは博多エリアと天神エリアですが、この2箇所も地下鉄で繋がっているし、西鉄バスの100円循環バスも頻繁に走っています。なんなら歩いても30分程度で行けます。

西鉄バスナビ

福岡での強い味方である西鉄バスですが、路線が多すぎて初めて来た方にはわかりにくくなっています。 スマホアプリだと比較的わかりやすいので、バスに乗る予定のある方はインストールをオススメします。 www.nishitetsu.jp

使い方は簡単で、現在地と行きたい場所を指定します。
f:id:hayashi_77:20170509111539j:plain:w300

そうするとこのように乗るべきバスが表示されます。バスの遅れ(3分遅れなど)やバスが今どこにいるか(2停前など)もわかります。
f:id:hayashi_77:20170509111549j:plain:w300

西鉄電車

福岡で一番の観光地である太宰府に行く場合は西鉄電車が便利です。天神から30分程度で太宰府天満宮の参道まで行くことができます。

最後に

福岡の交通事情、意外と簡単ですよね? 公共交通機関を上手に利用して、YAPC::Fukuoka 2017 を楽しんでください!

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】公式サイト正式オープン!&ロゴの話の続き

実行委員長の平田(@debility)です。

公式サイトが正式にオープンしました!

というわけで先日、正式に公式サイトをオープンしました。
yapcjapan.org めでたい!

オープンとともに

というわけで、まだご覧になられていない方はぜひアクセスしてください!
また、トークも引き続き募集しておりますので、どしどしご応募ください!

もうチケット買ったよーという方は、交通機関と宿の手配をお早めにお願いいたします。
※ いやほんと、気が付いたら埋まってたりするので。。。

blog.yapcjapan.org

blog.yapcjapan.org

さて、今回はスポンサー欄にいくつか特徴的なものがありまして。

福岡市の後援をいただきました!

福岡市、ならびにFITCO(福岡市IoTコンソーシアム)の後援をいただいております。

f:id:debility:20170428190653p:plain

この場を借りて、厚くお礼申し上げます。
ありがとうございます!

ようやくロゴの話の続き

今回のロゴ、東雲堂のにわかせんぺいがモチーフになっているのは、先に書いた通りです。
で、公式サイトを開いてもらったらお分かりいただけますが、

f:id:debility:20170428192429g:plain

輪るピングドr回るカラフルなにわか面・・・・・・ん、カラフル?

「色って変えていいんだっけ」(うーん)
「実行委員長、聞いてみてくだs(ry」(ですよね)
というわけで、恐る恐る聞いてみたところ

お面の色を変えることについてですが弊社として特に問題ございません。
過去に限定でカラーお面を展開しておりました。 

という暖かいご回答とともに、実際のカラーお面の写真をいただきました。
※ 恥ずかしながら、カラーお面の存在自体を知りませんでした・・・。

f:id:debility:20170428193436j:plain

といった経緯もあり

無事にサイト公開にこぎつけたというお話でした。
なお、カンファレンスでは見慣れない「スペシャルサンクス枠」として、東雲堂様を掲載させていただいております。

f:id:debility:20170428191257p:plain

あらためまして、この場を借りて厚くお礼申し上げます。
本当にありがとうございます!

さらに、最新アップデート情報として

前夜祭の情報を掲載しました!
LTソンやりますよー!
※ LTソンについては、別エントリでまた書きます。

ということで

7/1の開催に向けて、さらに準備を進めております。
福岡でお待ちしておりますので、皆さま奮ってご参加ください!

【YAPC::Fukuoka 2017 HAKATA】博多近辺の宿泊施設情報

こんにちは, id:papix です. 先日の記事では, YAPC::Fukuokaに参加する為に遠方から福岡へ向かう際, どのような交通機関が選択肢として考えられるかについて書きました.

blog.yapcjapan.org

この記事では, 遠方からYAPC::Fukuokaに参加する為に福岡へ向かう際, もう1つの問題となってくる「宿泊施設」について考えていきたいと思います.

そもそも…

宿泊施設は, なるべく「移動に便利な場所」で抑えたいものです. 例えば, YAPC::Fukuokaの会場に行く為に1時間以上かかってしまうような場所の宿泊施設を抑えてしまうと, 早起きして移動しなければならず大変です. また, 懇親会, そして二次会三次会が終わった後に, タクシーで数十分かけて移動しないといけないような場所の宿泊施設を予約してしまうと, 懇親会でしこたま酒を飲んだ後の移動はとても辛いですよね.

そういった事態を防ぐべく, 我々は様々な要素を考慮しながら宿泊施設を探していかなければなりません. というわけで, まずは今回のYAPC::Fukuokaの会場から振り返っていきましょう.

Nulabさんのオフィスは地下鉄空港線赤坂駅が最寄り, そしてLINE Fukuokaさんのオフィスは地下鉄空港線などの博多駅が最寄りとなります.

…というところを考えると, 新幹線を利用した時の福岡の窓口である博多駅, そして飛行機を利用した時の福岡の窓口である福岡空港まで, 乗り換えなしで行ける地下鉄空港線沿線のホテルにする方が良さそうと言えそうです.

更に, 懇親会は博多駅近くの居酒屋で開催する予定ですが, 二次会三次会は博多駅近辺だけでなく, 地下鉄などで繁華街である中洲川端駅天神駅近辺まで行く可能性もあるでしょう. これらの駅も地下鉄空港線沿線にありますので, 「迷ったら, 地下鉄空港線沿線」と考えておくと良さそうです.

レギュレーション

それでは, 具体的な宿泊施設を紹介していきましょう. とはいえ, 福岡は観光都市であり, 無数にホテルがあり, それらを全て紹介するのは現実的ではありません.

というわけで, 今回は上記で推奨するエリアの中から, 以下の条件を満たすものをご紹介します:

Booking.comで, 2017年4月30日現在, 6月30日〜7月2日の2泊3日を, シングルで, 1泊あたり1万円(= 2泊で合計2万円)で予約可能なホテル

博多駅前近辺

まずは, YAPC::Fukuokaの会場であるLINE Fukuokaのオフィスに近い博多駅近辺から.

R&Bホテル博多駅

www.booking.com

レジデンスホテル博多4

www.booking.com

中洲川端近辺

続いて, 博多駅から地下鉄空港線で2駅の, 中洲川端近辺のホテルです. 中洲川端や, 次に紹介する天神の辺りは博多を代表する繁華街で, 名物の屋台などが並ぶエリアです.

& AND HOSTEL

www.booking.com

天神近辺

続いて, 博多駅から地下鉄空港線で3駅の天神近辺です.

ホテルニューガイア天神南

www.booking.com

レジデンスホテル博多3

www.booking.com

赤坂駅大濠公園近辺

博多駅から見て, 天神から更に離れてしまいますが, 赤坂駅大濠公園近辺にもホテルがあります. 博多駅福岡空港から離れていることもあり, 博多駅近辺〜天神近辺よりは安いホテルが多いのが特徴です.

平和台ホテル荒戸

www.booking.com

平和台ホテル本館

www.booking.com

まとめ

前回ご紹介した交通機関も, 今回紹介した宿泊施設も, 基本的に直近になればなるほど, 値段が高騰していくものです. 特に福岡の場合, 訪日観光客の増加など, 福岡を訪れる観光客が増えているという要因もあり, YAPC::Fukuoka開催期間中の宿泊施設について, かなりの値上がりが進んでいます.

宿泊施設については, なるべく早いタイミングでのご予約をおすすめします.