YAPC::Japan 運営ブログ

YAPC::Japan各開催地の情報などをまとめていきます。

YAPC::Okinawa 各チケット購入に関するお知らせ

はいさいぐすーよー!! @codehex です。
チケットが沢山あって、どのチケットを買えばいいのか分からないとなっている皆様へ朗報です!

今現在販売中のチケットは次の 4 つのチケットです。

本会へトークを応募し、採択された方へ

本会へトークを応募し、採択された方は 3/3の本会へ参加するためのチケット、バスチケットを購入する必要はありません!
本会参加のためのチケットとは「一般・学生チケット」もしくは「個人スポンサーチケット」が該当致します。必要に応じて他のチケットもご検討頂けますと幸いです。

本会へトークを応募し、前夜祭のリジェクトコンへ採択された方へ

本会へトークを応募し、前夜祭のリジェクトコンへ採択された方は 3/2の前夜祭へ参加するためのチケットを購入する必要はありません!

...が上記と同様、他のチケットも必要に応じてご検討宜しくお願い致します。

バスチケットに関して

バスチケットは、那覇から本会の会場である OIST へ行くためのバスへ乗る際に必要なチケットです。
那覇から OIST までかなりの距離がありますので、できる限りバスに乗る事をお勧めしています。

分からないことがあって質問をしたい

その場合は気軽に yapc-okinawa-2018-core[at]googlegroups.com までどうぞ!!

那覇空港を楽しむ技術

あけましておめでとうございます。id:anatofuzです。沖縄はもう春です。

参考までに昨年のクリスマスイブの沖縄はこの様な気温でした。 おかしい。 f:id:anatofuz:20171224161530j:plain

さて以前の投稿でご紹介したとおり皆さんはまず那覇空港に着陸して,各交通手段で沖縄各地へど向かわれると思います。

f:id:anatofuz:20171215201519j:plain
那覇空港のチェックインカウンターで見ることが出来るステンドグラスです

…ですが,ちょっと早めに那覇空港についてしまった時や,バスが遅延の結果到着するまですこし時間ができた際など那覇空港で時間を潰したい!!!那覇空港でも沖縄感出したい!!!という皆さんへ那覇空港を楽しむ技術の紹介です。

お食事

A&W

f:id:anatofuz:20171224161704j:plain

沖縄のファーストフードといったらこれ!! A&Wです。 元々はアメリカ発祥でアメリカのファーストフード店ですが、1963年に沖縄に初めてのファーストフード店として上陸し、以降日本では沖縄でローカライズされているファーストフード店です。

那覇空港以外にも、ガソリンスタンドの様に「車に乗ったまま注文して、車の中で食べれる」ドライブインスタイルの店舗があるなどアメリカと上手く調和している沖縄県っぽい店です。県内のA&W情報はここからどうぞ!

沖縄県民は良く「エンダー」などと読んでいます。最初に聞いた時はタイタニックかと思った…。

那覇空港では3Fにあり、常に賑わっている雰囲気があります。

f:id:anatofuz:20171224162000j:plain

入り口にはA&Wの公式キャラクター「グレートルートベア(ルーティ)」がいたりします。

f:id:anatofuz:20171224162007j:plain

ちなみに店内ではA&Wの公式グッズを販売しています。 (写真のグラス・マグは一般的なA&Wの店舗で使用されているものです)

f:id:anatofuz:20171224183211j:plain

A&Wでは「メルティ・バーガー」など独自のハンバーガーを売っています。 セットのポテトはカーリーフライがオススメです。

f:id:anatofuz:20171224183158j:plainf:id:anatofuz:20171224183149j:plain

A&Wといえば名物が「ルートビア」 です。某知的飲料にも通じるものがある「選ばれた者の為の飲料」という感じがします。

こんな感じで公式からルートビアのCMも出ているレベルでA&Wを象徴しています。 youtu.be

f:id:anatofuz:20171224163456j:plain

具体的に言うと、その風味は「飲むサロンパス」「液状湿布」などと形容されます。アンサイクロペディアの記事が秀逸なので読んでみてください

最初に飲むと「オッ」となると思うのですが、意外や意外、飲んでいくに連れて「これしかもう飲みたくない…」「無性に飲みたい…」などと中毒になっていく事で有名です。ちなみに私もその一人です。

那覇空港店では紙カップですが、他の店舗ですとグラスにいれて貰えます。そしてA&Wではなんとルートビアのおかわりが自由!! 沖縄の学生は良く一番小さいサイズを注文して無限にルートビアを飲むという行為をしています。

そしてルートビアドン・キホーテやローカルスーパーなどに缶として売っており、沖縄県内ではわりと簡単に購入することが可能です! 一説によると各家庭には10~20缶は常備されているとかなんとか…。

ちなみにルートビアはちょっと…という方には「オレンジジュース」もA&Wの名物となっているので、こちらも飲んでみてください。

ポークおにぎり

ついこの前出来た新店舗です。沖縄のご当地おにぎり「ポークたまごおにぎり」の専門店です。こちらは那覇空港の着陸してすぐのフロアにあります。

ポークたまごのポークとは沖縄の至る所に販売しているスパムです。 このスパム缶もお土産品店で購入することが可能ですので、おみやげにどうぞ。

f:id:anatofuz:20180106100043j:plainf:id:anatofuz:20180106100037j:plain

コンビニ

那覇空港内では、ローソン、ファミリーマートが入っています。 実はこのコンビニでも「沖縄っぽい」商品を買う事が出来ます。

f:id:anatofuz:20180106100003j:plainf:id:anatofuz:20180106100034j:plainf:id:anatofuz:20180106100026j:plain

例えばボンカレーは沖縄限定パッケージだったり、沖縄のミミガーを良い感じにしたミミガージャーキー、ちんすこうにチョコをコーティングしたちんすこうショコラなどが売られています。 さらに沖縄そばのカップ麺も販売しています!

展望デッキ

先程のA&Wを奥に進んだ先、及びその反対側には展望デッキが有ります。 f:id:anatofuz:20180106100053j:plain

入場料100円を遊園地のゲートのような機械に支払うことで入る事ができます。

f:id:anatofuz:20180106100724j:plain f:id:anatofuz:20180106100714j:plain

晴れているとこのような絶景が…

f:id:anatofuz:20180106100130j:plainf:id:anatofuz:20180106100140j:plain

カップル、ファミリー向け情報

カップルでもなければ一人暮らしなのでファミリーでも無いですが、ご当地ヒーロー「琉神マブヤー」や沖縄限定のプリクラがあちこちに置かれています。id:anatofuz氏は一緒に取る人が居ませんが、皆さんはお試しください。

f:id:anatofuz:20180106100903j:plainf:id:anatofuz:20180106100121j:plain

ちなみにこのプリクラがある場所にはシーサーがあるので記念撮影にも最適です。

f:id:anatofuz:20180106100208j:plainf:id:anatofuz:20180106100154j:plain

手荷物検査をした後は…

沖縄県内でも数少ないSuicaが使用できる自動販売機も置かれています。 (しかしSuicaのチャージ機はありません……コンビニで出来るのかな…)

中では沖縄のアイス「ブルーシールアイス」を購入出来たりと最後まで「沖縄じゃん!!!」という気にさせてくれます。

また免税店も中にあり、ショッピングも可能です。 f:id:anatofuz:20180106100101j:plain

那覇空港から沖縄を満喫してみてください!

【YAPC::Okinawa 2018】国際通りといえば屋台村!!!あっり乾杯🍻

こんにちは! YAPC::Okinawa実行委員の桃原(@touba_rumba)です。

YAPC::Okinawa も近づいてきてブログもいくつか公開してきましたが、飲み屋の情報はまだでしたね。という事で、今回は国際通りにある屋台村を紹介していきます🍻

屋台の村?どういう事?

屋台村とは国際通りにある、20もの屋台が集まっている飲み屋街のことです。 言葉だけだとピンとこないと思うので写真で紹介していきます。
まずは、入り口 f:id:touba_rumba:20171224145437j:plain

はい、もうお気づきの方もいるかと思いますが、屋台といいつつ移動式ではありません。
前回の YAPC::Fukuoka で本格的な屋台へ行かれた方は突っ込みたい気持ちでいっぱいかもしれませんが、一度行けば楽しさが分かると思います。
blog.yapcjapan.org

中に入るとこんな感じ f:id:touba_rumba:20171224145442j:plainf:id:touba_rumba:20171224145444j:plain

それぞれのお店にカウンターと外にも席があるので雨の日でも楽しめます。

屋台の数も多いので、どこのお店にも入れないといった経験は今のところありません。 f:id:touba_rumba:20171218142140j:plain 僕のオススメは20番のHAMMOCK(ハンモック)です。(2時まで開いてるという理由が大きいですが) ほとんどの屋台が22時までの営業で、2時まで開いてる屋台が2つなので注意が必要しましょう。

沖縄への移動費や宿泊費がかさんでお酒にあまりお金をかけたくない人にも屋台村はオススメです! オリジナル泡盛といって全ての屋台に200円で飲めるお酒があるので、色んな屋台の雰囲気を楽しみながらはしごしちゃいましょう🍻

場所

前夜祭会場である ダイニングバーLine から国際通りを北へ1kmほど歩いた場所にあります。

OISTまでの送迎バス乗り場である県庁も近いので、国際通り付近で宿泊して前夜祭も屋台村も楽しんではいかがでしょうか。 passmarket.yahoo.co.jp

我々は那覇空港からどのように動けば良いのか

さて沖縄には飛行機で那覇空港に来るわけですが,一体那覇空港からどのように動けば良いのでしょうか…という訳で,那覇空港から行ける交通手段のご紹介です! あ,id:anatofuzです。

那覇空港

那覇空港ですが「国内線ターミナル」「LCCターミナル」「国際線ターミナルの3つの建物に分かれています.

今回皆さんが利用されるであろう「国内線ターミナル」と「LCCターミナル」についてご案内致します!

国内線ターミナル

ANA,JAL,スカイマークジェットスターなどをご利用の方はこちらのターミナルとなります.国内線ターミナルは1Fが到着ロビー,2Fが出発ロビー,3Fがチェツクインカウンター,4Fがレストランとなっています. お土産店が並ぶ中央は吹き抜けになっており,開放感のある空港となっています.

f:id:anatofuz:20171127153017j:plain
この様に4F建てとなっています

みなさんが到着するとまず1F到着ロビーに出ます. 空港からリムジンバスやレンタカーなどを利用する場合,幾つかの会社のカウンターはこの1Fにありますのでそちらで受付が可能です.

f:id:anatofuz:20171127154628j:plain
こちらはリムジンバスのカウンターです

水槽があるこのロビーから外に出ると,路線バス,タクシー,レンタカー乗り場へとつながります.

f:id:anatofuz:20171127154030j:plainf:id:anatofuz:20171127154000j:plain
到着ロビーには那覇空港名物(?)の水槽があります

f:id:anatofuz:20171127154531j:plain
ジャンボタクシーや小中タクシーが並んで待機しています

この小中タクシーは南部及び中部の一部まで行くことが可能となっております. YAPC::Okinawaの会場は恩納村であり対象外となっておりますのでご注意ください.

f:id:anatofuz:20171127160550j:plain

またLCCターミナル行きのシャトルバス及び各路線・高速バスのバス停もあります.

f:id:anatofuz:20171127154647j:plain
LCCターミナルのバス停はあしびなー(アウトレットモール)へのバス停を兼ねています

f:id:anatofuz:20171127154550j:plain

バスについては別エントリでご案内するのを予定していますが,路線・高速バスは恐ろしいレベルで時間通りに来ない のでバスの時刻表を見ながら予定を立てるのは避けた方が無難です.

では一旦空港に戻って2Fに進んでみましょう.

f:id:anatofuz:20171127161300j:plainf:id:anatofuz:20171127161236j:plainf:id:anatofuz:20171127161213j:plain
2Fにはお土産屋と薬局・コンビニ等が並んでいます

2Fの中央ファミリマートの近くから外に出ることが出来ます. 2Fから外に出ると沖縄唯一の鉄道 沖縄都市モノレールゆいレール」の那覇空港駅へ向かう事が可能です.

f:id:anatofuz:20171127161322j:plainf:id:anatofuz:20171127161304j:plain
那覇空港駅です

こちらゆいレール首里駅でおなじみ「首里」まで進んでいますので,那覇に宿泊される方はオススメの交通手段となっています.

f:id:anatofuz:20171127161335j:plain

逆にお帰りの際は3Fカウンターでチェックインを済ませた後2F出発ロビーから出発となります.

LCC(主にジェットスター,スカイマーク)を利用している場合,出発時には手荷物検査を抜けた後にバスで飛行機まで移動となるケースもございます.

LCCターミナル

ピーチ, バニラ・エア をご利用の場合こちらのターミナルで搭乗します.

那覇空港に着陸した場合もこの2会社をご利用になられた場合,こちらのターミナルを利用することになります.

到着し受け取る荷物ですが,順次まとめられて部屋の角のような場所に置かれますので,ここから各自取っていくという方式となっています.

ゲートを抜けると,このようなコンテナの中に入ったような景色が広がっています.

f:id:anatofuz:20171128141811j:plain

こちらではピーチ,バニラ・エアのカウンターとオリックスレンタカーのカウンターが利用できます. f:id:anatofuz:20171128141824j:plain

LCCの重量制限は中々厳しいのでお気をつけください!

また手荷物検査前のロビーには沖縄の風化したサンゴで焙煎したコーヒーを販売する「35COFFEE」と簡単なお土産店が並んでいます. 手荷物検査を受けた後では軽食やお土産が購入できる売店も設置されています.

f:id:anatofuz:20171128141847j:plainf:id:anatofuz:20171128141832j:plain

ここから他の場所への移動はこのLCCシャトルバスを利用し国内線ターミナルに行く必要があります. LCCターミナルから出発の際もLCCシャトルバスに乗り1度国内線ターミナルに行かなければなりません.

f:id:anatofuz:20171127154603j:plain

(まとめ)那覇空港からの移動

那覇空港には交通機関として

これらのものが直結で利用することが可能です.

この続きは来週公開予定のゆいレールを使う~那覇空港から沖縄県庁前~のエントリをお待ち下さい…!! 

おまけ

もう帰りたくない!美味しい沖縄そばのあるスポットを紹介! Part 2

こんにちは! @codehex です。

いきなりですが、沖縄の有名なラジオ局で FM 沖縄 というのがあります。特に「ゴールデンアワー」という番組がとても人気で、その中でも何回か紹介されているくらい、とっても美味しい沖縄そばのお店を紹介します!

前回浦添でしたが、今回も浦添です!!

そのお店の名前は「高江洲そば」です 🎉 f:id:codehex:20171212151622j:plain

シンプルなメニュー

高江洲そばでは「ゆしどうふそば」が、創業当時から長い間ファンの間で好まれているのでオススメです!

ですが、沖縄ではとても有名なので、今回はあえて僕がよく食べる「そば」について紹介します。

f:id:codehex:20171212151636j:plain

これが「そば」だっ 💪

ここの沖縄そばの特徴です。

  • 小さくカットされることで柔らかみが増した骨なしのソーキ
  • 噛めば噛むほど味を出してくる昆布
  • 出汁がめっちゃ美味い!!!!!!
  • 照喜名麺が使われている

f:id:codehex:20171212151731j:plain

アクセス 🚗

高江州そばは日曜日が定休日となっています。また、18時まで営業していますが在庫がなくなった場合、お店を閉める可能性がありますので、できるだけ早めに来店するのがスムーズにお店に入るためのコツになります。

もし待ち時間が長くなった場合は、芸能人やスポーツ選手などのサインも飾られているので、お気に入りの方のサインを探すといった遊びも待ち時間でやってみてはいかかでしょうか!?

沖縄県浦添市伊祖3丁目36−1」にあるので、是非足を運んで欲しいです!

(治安がない)沖縄おすすめお土産~破滅編~

実は沖縄県民ではないid:anatofuzです。

皆さん沖縄のおみやげと聞くと何を思い浮かべますか? 「泡盛」「海ぶどう」「ちんすこう」「シーサー」……たくさんありますね!!

このブログエントリでは数ある沖縄のおみやげの中から個人的に治安がないと思われる沖縄のお土産をピックアップしてご紹介します!!

泡盛コーヒー

沖縄ファミリーマートの主力(?)商品です。

ちなみに沖縄は各コンビニ(セブンイレブンを除く)は,それぞれローソン沖縄,沖縄ファミリーマートと厳密には本州のコンビニと経営母体が異なるそうです。

さてそんな泡盛コーヒーですが,この用に別に酒コーナーでも無いところに治安がなく陳列されています良いのか。(写真は イオンモール沖縄ライカム内のファミマです)

いわゆる「コンビニ飲料」のケースにいれられたこれら泡盛239円(税込258円)で購入可能であり,ワンコインでおつまみと共に簡単に破滅できます。

しかも度数は驚きの12度!!!今話題のスト□ング・ゼ◯もびっくりとなっております。

僕も飲んだのですが「思いの外行けるぞ…!!!」とぐんぐん飲んだ結果,しばらくして「これは泡盛だった…!!!」と脳が認識し,破滅に至りました。

女性の皆さんには写真に映る「シークヮーサー梅酒」の他にシークヮーサー泡盛もあります。こちらは シークヮーサーの爽快感の後に泡盛を後頭部から直撃される 的な衝撃があります。お楽しみください。

繰り返しますが,コンビニ(ファミマ)で普通に陳列されています。

残波スイーツ

沖縄といえば泡盛!!その泡盛を加工したスイーツが沖縄にはいくつかあります。中でも泡盛残波を加工した残波飴那覇空港でも購入することができ,オススメの一品となっています。

f:id:anatofuz:20171214181820j:plain

100gに対して0.05%のアルコール度数となっていますので,お酒に弱い方でも安心して頂けます。口の中に広がる泡盛の風味が特徴的です。

古酒泡盛酒ケーキ

今回は購入・発見する事ができましたが,沖縄の泡盛を利用したケーキ(カステラ)が販売されています。通販でも購入可能 のようなので,是非探してみてください!!

という訳で今回は治安がない沖縄のお土産についてでした!!!

【YAPC::Okinawa 2018】かき氷の美味しいお店 千日

こんにちは! YAPC::Okinawa実行委員の桃原(@touba_rumba)です。

2018年3月に YAPC::Okinawa が開催されます。 沖縄で3月と言えば、いくつかのビーチが海開きを始め、気温によっては暑く感じる日もある様な時期です。 これから寒くなっていく時期ではありますが、かき氷のお店を紹介します。🍧

千日とは

那覇市久米にある、かき氷とぜんざいのお店です。 沖縄でぜんざいと言えば、上にかき氷が乗った冷たいものがほとんどです。 写真はいちごミルク金時というぜんざいのメニューですが、見た目はかき氷で、下の方にぜんざいが埋まってます。 f:id:touba_rumba:20171122180959j:plain

ふわふわな氷が使われていますが、見た通りかなりの量なので2人で食べる事をおすすめします。 こちらは500円ですが、300円のメニューでも同じ量あるのでお手頃な値段ではないでしょうか。

沖縄そばも550円で食べれるので是非! f:id:touba_rumba:20171130141304j:plain

どこにあるの

バスの集合場所ある沖縄県県庁から西へ15分ほど歩いた場所にあります。

f:id:touba_rumba:20171130141240j:plain バスについては過去のブログを参考に!

会場へのYAPCバスのお知らせです! - YAPC::Japan 運営ブログ

さらに西へ進むと波の上ビーチもあります。残念ながら例年海開きは4月ですが、海や砂浜が見たい方は歩いてみてはいかがでしょうか。