読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YAPC::Japan 運営ブログ

YAPC::Japan各開催地の情報などをまとめていきます。

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】食い倒れの街、大阪へようこそ!その3~コテコテグルメ編~

YAPC::Kansai グルメ 大阪

みなさん、こんにちは!YAPC::Kansai 2017 Osakaまであと1ヶ月を切りました!
ゲストスピーカーの方々やスペシャルセッション、そしてトークも決まりました。楽しみですね!

参加される皆さんにより楽しんでいただくため、大阪満喫情報をYAPC::Kasnsai実行委員の@tomcha_がお届けします。
今回はグルメ情報の中でも、安くてうまい!や、これぞ浪速の名物!的なグルメ情報を独断と偏見でご紹介したいと思います。

阪神百貨店のいか焼き

イカ焼きと聞いてどんな食べ物を想像しますでしょう?大阪でイカ焼きと言えばコレ。いかの姿焼ではありません。
梅田にある阪神百貨店B1で販売しています。玉子が入ったデラバン(デラックスバージョンの略)も美味しいです。

ビールのあてに、お土産にもいいですね。

www.hanshin-dept.jp

551蓬莱の豚まん

こちらも浪速のソウルフード。肉まんではありません。豚まんです。お店はたくさんありますが、阪神百貨店の地下でも売ってます。

先日、TV番組「秘密のケンミンSHOW」で紹介された翌日、大阪中で大パニックになったのは記憶に新しい。(3店舗回っても購入できずあきらめました。)
JR大阪駅、新大阪駅伊丹空港ではお土産用のチルド豚まんが売っています。

www.551horai.co.jp

インディアンカレー

こちらのカレーは月に1度は食べたくなる不思議な味。
一口食べるとフルーティーで甘い!二口、三口と食べ進めて半分くらい食べたところで・・・
後から辛さが追いかけてきます。一気に汗が吹き出してきます。
結構水を飲んじゃいますが、店員さんの隙の無い水サーブ技術も見ものです。
このお店では付け合せにキャベツのピクルスがついてきます。これがまたカレーによく合う!

インデアンカレー

阪急そば

東京でリーズナブルなお蕎麦屋さんといえば富士そばが有名ですが、関西の阪急沿線の駅そばといえば、阪急そば。 阪急そばさんは、かなり攻めたメニューで有名です。こちらは阪急十三駅(じゅうそう駅)構内で売っている「ポテそば」。ポテトがどーん!!

夏には「かき氷そば」なんてメニューもありました。

r.gnavi.co.jp

天六うどん

味付け油揚げが乗ったうどんの事を何て言います?きつねうどん?おしい、大阪では
といいます!!
梅田から少し離れた天六にある、天六うどん。看板に偽りなく、アゲがでかい!立ち食いうどんのお店です。すじ肉うどんも美味しいです。安くてうまい!

天六うどん(地図/写真/天満・天神橋筋/うどん) - ぐるなび

すし政

エンジニアに人気の食べ物といえば、お寿司。美味しいお寿司を食べたい!かつリーズナブルに!
あります!そういうお店、あります!
天神橋筋六丁目近辺は物価も安く、コスパが高い地域です。「天六 寿司 安い」でググれば色んなお店が出てくると思いますが、今回オススメするのはこのお店。
なんと、にぎりのランチが赤出汁付きで500円!しかも、ランチタイムが17時までという訳の分からなさ!
ちなみにランチは並定食(500円)ですが、上定食(1000円)、上にぎり(1500円)にランクアップしても全然安い!
お寿司が食べたくなったら、是非天六へ!
r.gnavi.co.jp

天ぷらまきの

福岡には地元民が愛する、「天ぷらのひらお」という揚げたて天ぷらのお店がありますね。
関西にも、神戸三ノ宮発祥のお店があります。安い!上手い!そして量が半端なく多い!! 絶品の名物玉子天のせご飯、ぜひご賞味あれ! ご飯と味噌汁はおかわり自由です。阪急梅田駅とJR大阪駅連絡通路にお店があります。

www.toridoll.com

YAPC::Kansai Osaka 2017までもうすぐですね。この機会に是非なにわのコテコテ食を楽しんでください!

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】最寄り駅から会場までの順路

YAPC::Kansai 関西

まいど!YAPC::Kansai実行委員の @stc1988です。

いよいよ、YAPC::Kansai 2017 OSAKAまで1ヶ月を切りました!! これまでにホテル情報や新大阪までの来場情報を紹介してきましたが、宿泊、交通手段は確保できましたでしょうか?

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】飛行機での来場方法では飛行機での来場方法について紹介しましたが、今回は最寄り駅から会場までの順路の紹介となります。

遠方から新幹線で来られる方は新大阪駅で降りて頂ければ問題はありませんが、飛行機や地元関西圏から来られる方や宿泊場所によっては、最寄り駅は以下4つとなり、どの駅を利用するかの大まかな目安は以下通りとなります。

それでは、それぞれの駅で降りてから会場までの順路を紹介していきます。


新大阪駅(新幹線、JR在来線)から来られる方

以下が新大阪駅構内図となっており、新幹線も在来線のどちらで来られても改札を出てから正面口を抜け、1Fのバス乗り場を目指していきます。

①新幹線で来られた方は、南口改札を出ます。そして、正面口へ出るために右前方のエスカレータを降ります。

f:id:stc1988:20170205011426p:plain

在来線で来られた方も、同様に改札を出て右手に直進します。すると、新幹線南口改札に着きますので、後は同じ順路となります。

f:id:stc1988:20170205011414p:plain

②正面口方面へと降りるエスカレーターを降ると、左手に正面口があります。

f:id:stc1988:20170205011409p:plain

ここにコインロッカーがあるので、宿泊等で荷物が多い方はここを利用するといいかもしれません。

③正面口を抜けた先のエスカレーターを降ると、バス乗り場に着きます。

f:id:stc1988:20170205011404p:plain

④バス乗り場を右手に進み、レンタカーショップを目指します。

f:id:stc1988:20170205011327p:plain

⑤レンタカーショップを左前方に進み、高架を抜けるとNEW OSAKA HOTELへ辿り着きます。

f:id:stc1988:20170205011400p:plain f:id:stc1988:20170205011335p:plain

あとは、幹線道路を右手に沿って直進していきます。 すると、コメダコーヒーのある交差点に着きますので、この向かいが会場となるMOTEXとなります。

f:id:stc1988:20170205011331p:plain f:id:stc1988:20170205011344p:plain f:id:stc1988:20170205011350p:plain

新大阪駅(大阪市営地下鉄御堂筋線)から来られる方

飛行機での来場方法の最後にもありましたが、出口⑦を出て左手に進むと、NEW OSAKA HOTELへ辿り着きますので、後の順路は同じとなります。

f:id:stc1988:20170205011420p:plain

南方駅(阪急電鉄京都本線)から来られる方

踏切のある改札口を出て右手に繁華街が広がります。 あとは、幹線道路を左手に沿って直進していきます。

f:id:stc1988:20170205011340p:plain

途中、大きな交差点にパチンコ屋があります f:id:stc1988:20170205011322p:plain

さらに直進すると、上記同様にコメダ珈琲のある交差点に着きます。

西中島南方駅(大阪市営地下鉄御堂筋線)から来られる方

出口①の北改札を出て右手に繁華街があるので、南方駅からと同様に幹線道を左手に直進し、後の順路は同じとなります。

f:id:stc1988:20170205011354p:plain


最後に、ポイントだけまとめると「幹線道路の繁華街側に沿って歩き、コメダ珈琲を目指す」となります。簡単ですね。 それでは、会場で皆様とお会い出来ることを楽しみしています!!

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】食い倒れの街、大阪へようこそ!その2

YAPC::Kansai グルメ 大阪

みなさん、こんにちは!YAPC::Kansai 2017 Osakaがだんだん近づいてきましたね。
大阪といえば食い倒れの街。美味しいお店、面白いお店がたくさんありますよ。
前回の記事、食い倒れの街、大阪へようこそ!に引き続き、YAPC::Kasnsai実行委員の@tomcha_が大阪の美味しいもの情報をお届けします。

そういえば、胃袋の準備も大切ですが、チケットの準備はお済みですか?
個人スポンサーチケット、一般チケット、学生チケットは全て予定枚数を完売しました。ありがとうございます!

チケット購入を悩んでいて買い逃してしまった方は、トークに応募して参加という方法がまだ残っています!
Rebootした地域.pmと連携をしたスタイルのYAPC。せっかくなのでトークに応募してみてはいかがでしょうか?
セッションを聞くスタイルの参加ももちろん楽しいですが、何かをやってみる事はもっと楽しいはずです!

docs.google.com

さて、今回ご紹介するお店はこちら。大阪といえば、もちろんコレ。
YAPC::Kansaiのロゴのコロンに注目!そう、モチーフにもなっている大阪名物たこ焼きのお店です。

でも、ちょっと普通のお店とは違うんです。

このお店の特徴は、出されたたこ焼きを食べるお店ではなく、自分でたこ焼きを焼いて食べるお店なんです!まさに先程のトーク応募の話に通じるお店ですね。

f:id:tomcha0079:20170128183349j:plain

takonotetsu.co.jp

では、実際にたこ焼きを作っていきましょう!

お店のテーブルには、たこ焼きの金型がセットされています。そこに油を引いて具材とタネが到着するのを待ちます。
f:id:tomcha0079:20170128185656j:plain
鉄板があたたまると、店員さんがTakoyaki->new();をしてくれます。 f:id:tomcha0079:20170128190152j:plain
金型のクラスから、スケルトンを生成してもらった後の実装は、もちろん自分たちでやるんです。まずは、天かす、紅しょうが等のプロパティに値をセットしていきます。
f:id:tomcha0079:20170128190214j:plain
f:id:tomcha0079:20170128190309j:plain
たこ焼き返しで触りたくなる好奇心を抑えつつ、焼けてくるのを待ちます。生地の周囲がぐつぐつとなってくると…
f:id:tomcha0079:20170128190732j:plain
周囲の半焼のタネを、たこ焼きの近くに寄せていきます。一個一個疎結合な状態へ最適化していきます。
f:id:tomcha0079:20170128191229j:plain
まわりの皮が焼けてきたとこで、クルッとボール状に仕上げていきます。ここが一番難しいところ。
f:id:tomcha0079:20170128191423j:plain
ちょっとずつ、たこ焼き返しでクルッと回しながら全体的に焼いていきます。
f:id:tomcha0079:20170128192019j:plain
お、いい感じに焼けてきました!
f:id:tomcha0079:20170128192213j:plain
焼けたたこ焼きからお皿に盛り付けて.. f:id:tomcha0079:20170128192347j:plain
ソースとマヨネーズとかつお、青のりはお好みで。そして完成! f:id:tomcha0079:20170128192600j:plain
中もトロッとしていて美味しいです。何よりも自分で焼いた方が楽しくて美味しいですね。
f:id:tomcha0079:20170128192643j:plain
あっという間に完食です。
f:id:tomcha0079:20170128192932j:plain

今回ご紹介したのは、たこ焼き1人前(12個)600円です。
いかがでしたでしょうか?有名たこ焼き店に行って食べるのも美味しいですが、自分たちで作って食べる参加型のお店も楽しいです!
是非、関西にいらしてたこ焼きを焼く!そして、YAPCでトークしてみてはいかがでしょうか?

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】食い倒れの街、大阪へようこそ!

YAPC::Kansai グルメ 関西 大阪 スイーツ

みなさま、こんにちは。
YAPC幽霊部員のjinjineerと申します。

今回、我がふるさとの関西にてYAPCが開催されると聞き、内なる関西人魂が掻き立てられましたので、幽霊から人間に戻って来ました。

さてさて、関西及びYAPCの会場からアクセスしやすい場所にはたくさんの素敵なお店があるのですが、今回は食い倒れ一族の一員である筆者が親子三代で通っている老舗のお店をいくつかご紹介できればと思います。

ミナミ編

難波駅、心斎橋駅を中心とするエリアのことを「ミナミ」と呼びます。
グリコの看板で有名な、ひっかけ橋のあるところですね。

そういえば先日、このような記事を読みましたので是非参考にしてください。
「大阪府外民」に向け作った御堂筋線沿線マップが好評なのでまとめ&2路線追加&更に2路線追加してみました - Osaka-Subway.com

①はり重

はり重はもうすぐ創業100年を迎える、老舗のお肉屋さんです。
お肉の販売はもちろんのこと、すき焼きや洋食などのレストランも展開しています。

www.harijyu.co.jp


オススメしたいのはこのうちの、「はり重グリル」です。
ひっかけ橋のすぐそばにあります。

昔ながらの洋食屋さん、という感じの雰囲気です。
また、お肉屋さんが経営していることもあり、お肉がとっても美味しいです。

以前にお店に行った時の写真が出て来ましたので投稿します。


これは多分、ビフカツですね。


名物のひとつ、はり重ピラフ。


フィレステーキです。チーズ乗ってます。下のスパゲティも美味しいです。


私はこのお店に来ると必ずメキシカンサラダを注文するのですが、どうやら写真を撮り忘れたようです。


もっと手軽に食べたいよ!ということであれば、カレーショップも近くにありますのでそちらだと、もう少しお手軽なお値段でカレーやハヤシライスを食べることもできます。

もし「あー、はり重のお肉美味しかったー!!」となりましたら、こちらも近くにあるお肉屋さんにて「コールビーフ」をお土産にされるのをオススメします。
日持ちがあまりしませんので、帰るぜ!という日に買って帰ると良いと思います。
もちろん、ホテルでお酒のお供にも最高です。

②今井

言わずと知れた(…と関西人の私は思っているのですが)、うどんの老舗です。
関西だと、今井のおうどんセットがスーパーに売っていることもあります。

www.d-imai.com


一番有名なのは、きつねうどんです。
大きなおあげ、薄味のお出汁、お出汁をたっぷり吸った、やわやわのおうどんが最高です。

うどんというと讃岐式のコシの強いおうどんが有名ですが、関西のおうどんは讃岐式とは反対に、コシが弱く、やわやわなのが特徴です。
その分、お出汁をたっぷりと吸っています。

讃岐式のおうどんも大好きなのですが、関西人の私は時に、あのやわやわなうどんが恋しくなります…。

こちらのおうどん、最近は新大阪駅構内にもお店ができたようですので、新幹線での行き帰りに立ち寄るのも良さそうですね!

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270301/27060865/


③一芳亭

シュウマイの有名店です。
グルメで知られる文豪、池波正太郎の本にも登場するようですね。
www.ippoutei.com


ここのシュウマイは、小麦でできた皮ではなく、薄焼き卵の皮で具が包まれているのが特徴です。
我が家では、よくお弁当のおかずに登場しました。

豚まんやシュウマイで有名な551もとっても美味しいですが、こちらのお店も是非!
シュウマイが一番有名ですが、若鶏の唐揚げも美味しいので、足を運ばれた際には是非どうぞ!

キタ編

私鉄各線の梅田駅、JR大阪駅を中心とするエリアを「キタ」と言います。
地下鉄各線の「梅田」は梅田、西梅田、東梅田…とありまして、梅田の乗り継ぎと地下道を制覇することができますと、あなたも無事に梅田マスターを名乗ることができます。(たぶん)

①瓢亭

曽根崎心中で有名なお初天神のすぐそばにある、お蕎麦の名店です。
www.hyoutei-soba.com


東京での生活がそろそろ長くなって来た筆者は今でも「関西のお店の方がクオリティが高い!」と言い張っている派ですが、残念ながら東京の方が優っているものがあり、その一つがおそばです。
東京のお蕎麦の、きりっとした返しは絶品ですよね。

…と言いながらも、ここのお蕎麦は東京では絶対に食べることのできないであろう、東京そばとは一線を画した美味しさがあります。

まずは、お出汁の美味しさ。
東京の、お醤油が強い汁とは違い、ここはやはり関西風のお出汁が最高です。
お出汁を味わいたい方には鴨南蛮をオススメします。
鴨肉とおねぎがたっぷりで最高です。

そして、瓢亭独自の麺の美味しさ。
看板メニューの「夕霧そば」は、お蕎麦の中に柚子が練りこんであり、それを溶き卵を入れたツユの中に入れていただきます。

夕霧そばを頼むときには「温かいのと冷たいの、どっちにしますか?」と聞かれますが、私は温かい派です。

以前お店に行った時の写真がありましたのでアップしておきますね。

鴨南蛮と夕霧そばの他にも、カレーそばも最高に美味しいです。

大食いの私としては、ここのメニューは全般的に量がちょっと多めなので、大盛りを頼まなくてもお腹がいっぱいになるという点も最高だと思っております。


②喜八洲総本店

本店は十三(←ちなみにこれ、読めますか…?)*1にあるのですが、①で紹介したお店の近くにもある、老舗の和菓子屋さんです。

みたらし団子 きんつば 酒饅頭:大阪・十三「喜八洲総本舗」


ここのオススメは何と言っても、みたらし団子!
店舗内でお団子を焼いているお店もあり、その香ばしい香りに惹きつけられて、ついつい買ってしまうのです…。

ここのみたらし団子はお団子の形が俵型(not 円形)になっており、焼いた際の美味しい焦げ目がつきやすく、また、タレもたっぷり絡むようになっています。

ところで、ここまでみたらし団子をオススメしておいて何なのですが、お店のサイトを見ると、「酒饅頭家元」と付いているくらいには酒饅頭が看板商品なんですね…。
知らなかった!(今更…)



tomchaさんが写真を撮ってきてくださいました!
お焦げがたまらん…!


みたらしのキーホルダーも販売しているようです。

③絹笠の「とん蝶」

キタエリアの並びで書いていますが、大阪の他のエリアでも購入することができます。
わざわざ商品名まで書いたのは理由がありまして…。

絹笠というのは、和菓子のお店なのです。
そこで売っている「とん蝶」というおこわがとっても美味しいのでご紹介です。

御菓子司 絹笠 Home Page


蒸したもち米の中に大豆が入っており、お米の間には塩こぶが挟まっています。
素朴なのですが、絶妙なモチモチと塩加減で、普通のおこわとはまた違った美味しさがあります。

もち米なので腹持ちもよく、私はよく帰りの新幹線の中で食べて帰っています。

天王寺

大阪といえばたこ焼き、たこ焼きといえばやまちゃん。
というくらいに、筆者はやまちゃんのたこ焼きが大好きなので、最後にねじ込んでおきます。

takoyaki-yamachan.net


筆者の通った高校は天王寺にほど近い場所にあるのですが、授業サボって抜け出して休み時間や放課後によく食べに行っていた思い出のお店でもあります。

あべのハルカスができたことによって観光地としても注目されるようになった天王寺エリアですが、ディープなお店がとても多いエリアでもありますので、ディープな大阪に浸りたい方は是非!


大阪のたこ焼きの特徴は、見た目はふわっとしているけれども皮のカリッと感は残っており、中が熱々のトロトロ、お出汁の風味がとても効いているというのがあります。
東京式の、油でカリカリさせたものとはちょっと違いますね。

大阪のたこ焼きを食べたことがない皆様、大阪のたこ焼きは、見た目の想定を大きく裏切るくらいに中があっついので、火傷にはくれぐれもご注意ください。


まだまだご紹介したいお店はたくさんありますが、ここら辺にて次の方にバトンタッチしたいと思います!

カンファレンスもグルメも、どうぞ楽しんでいってくださいね!
チケットのご購入はこちら
トークへのご応募はこちら

*1:ジュウソウって読みます。大阪難読地名の一つですね。

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】飛行機での来場方法

YAPC::Kansai 空港

YAPC::Kansai実行委員の @tomcha_です。
YAPC::Kansai Osaka2017、開催まであと1ヶ月半ですね。みなさん、チケットの購入はお済みですか?個人スポンサーチケットも残りわずかです。
まだの方は、SOLDOUTにならないうちに、お早めに購入して下さいね。

yapcjapan.org

前回のブログ記事でおすすめの宿泊先を紹介しましたが、今回は遠方からの移動手段についての記事です。

遠方からだと空路と新幹線が主な経路となりますが、会場の最寄り駅は新大阪駅。ですので、新幹線でお越しの方は新大阪駅で降りれば問題なしですね。
では、空路だとどうなの?関西地方に馴染みが無いんだけど?という皆様に向けてご案内いたします。

まず、新大阪に近い空港といえば3箇所。
大阪国際空港(伊丹)、関西国際空港関空)、神戸空港ですね。空港から会場までで一番交通の便が良いのは大阪国際空港(伊丹)です。
開催前日金曜日の昼頃に到着したとして、3つの空港からの電車ルートはこんな感じになります。

大阪空港(伊丹)からだと30分強、神戸空港からだと1時間、関空からだと1時間30分くらいのイメージです。
大阪空港(伊丹)から新大阪駅へはバスも出ています。渋滞リスクを考えるとモノレール・電車のほうが良いかもしれません。

では、大阪空港(伊丹)から新大阪駅までのモノレール・電車ルートを写真でご案内します。

大阪空港(伊丹)は、横一文字の形状をしています。向かって右側北館1階がJALの到着口、左側がANAの到着口です。モノレール乗り場は中央から伸びていますが、到着口を出て建物から出てからモノレール乗り場へ行くのがわかりやすいです。 f:id:tomcha0079:20170122223008p:plain

JAL到着口です。
f:id:tomcha0079:20170121105752j:plain

↓到着口を出て、正面の建物出口を出るとバス乗り場があります。
f:id:tomcha0079:20170121105757j:plain

↓新大阪行きのバスもあります。モノレール乗り場は右の方へ進みます。
f:id:tomcha0079:20170121105811j:plain

↓空港ビル沿いに進むと前方にエスカレーターが見えますので上がって下さい。
f:id:tomcha0079:20170121110016j:plain

↓エスカレーターを上って左方向通路の先がモノレール乗り場です。
f:id:tomcha0079:20170121111357j:plain

ANA到着口からだと、建物を出て左方向ですね。同じく上りエスカレーターが見えますので上がってください。
f:id:tomcha0079:20170121110217j:plain

↓モノレール大阪空港駅が見えてきました。自動券売機は正面、改札は右手奥です。交通IC使えます。
f:id:tomcha0079:20170121111445j:plain

大阪空港駅は始発駅です。目的地は千里中央駅。1番線2番線のどちらのどの行き先の電車に乗ってもOK。先発にのりましょう。千里中央駅は4つ目の駅です。
f:id:tomcha0079:20170121112028j:plain

千里中央駅の改札は1箇所だけです。プラットフォームの階段を降りて、改札を出たら右に進みます。
f:id:tomcha0079:20170121113640j:plain

↓通路をまっすぐ歩きます。左手に野村證券、右手にラーメン屋さんが見えます。前方にエスカレーターが現れるまでずんずん進みます。
f:id:tomcha0079:20170121113656j:plain

↓エスカレーターが現れたら、エスカレーターと階段で地下1階までおります。床に線で案内表示があるので「北大阪急行>>>>」のとおり地下1階まで降りて下さい。
f:id:tomcha0079:20170121113837j:plain

f:id:tomcha0079:20170121113855j:plain

f:id:tomcha0079:20170121113905j:plain

f:id:tomcha0079:20170121113924j:plain

f:id:tomcha0079:20170121114006j:plain

↓すぐに自動券売機と改札が見えます。交通IC使えます。改札を通ってエスカレーターで下ります。
ちなみに、すぐ近くにおすすめのグルメ情報がありますが、それはまた後日紹介しますね。
f:id:tomcha0079:20170121114037j:plain

f:id:tomcha0079:20170121114053j:plain

千里中央駅も始発駅で、全て各駅停車です。新大阪駅へはどの電車も停車します。一番早い先発電車に乗って下さい。
f:id:tomcha0079:20170121120419j:plain

新大阪駅は改札と出口が複数あります。また、JRへの連絡通路もありますので出る場所に気をつけてください。会場へは、電車の進行方一番先頭にある7番出口を目指して下さい。
f:id:tomcha0079:20170121122535j:plain

f:id:tomcha0079:20170121122616j:plain

f:id:tomcha0079:20170121122648j:plain

↓こちらの改札を出れば、会場のMOTEXホールへは歩いてすぐです。
f:id:tomcha0079:20170121122705j:plain

f:id:tomcha0079:20170121122715j:plain

地下鉄御堂筋線北大阪急行乗り入れ)新大阪駅を出た後の徒歩経路は、また後日ブログ記事にて紹介させていただきます。

【YAPC::Kansai 2017 OSAKA】ホテル情報

YAPC::Kansai YAPC::Japan 関西 ホテル

こんにちは。 kansai.pm の sago35 です。

YAPC::Kansai 2017 OSAKAは、新大阪での開催になります。 大阪の土地勘も無いし、どこらへんでホテル探せばいいの? そんな方々に「この駅近辺で探すと便利だよ!」情報をお届けします。

まず、会場となるMOTEXさん。最寄り駅は「新大阪駅」になります。 新大坂駅はJRと地下鉄御堂筋線が通っており、「新大阪駅近辺」と「この沿線」が便利となるでしょう。

まずは、新大阪編

続いて沿線編

JRも地下鉄御堂筋線も、電車の本数はたくさんあるので困らないと思います。 御堂筋線沿線ですが、最初のおすすめは「江坂駅」近辺です。 ホテルも複数あり、飲食店もそこそこあります。

中心部の大阪市内方面なら、「梅田駅」「淀屋橋駅」「本町駅」「心斎橋駅」「なんば駅」あたりがおすすめです。それより遠くなると「少し遠いかな?」感がありますね。

梅田駅

大阪市の中心部。飲食店もたくさん。夜のネオンの街、北新地も近い。 ちなみに、梅田駅はJR大阪駅とほぼ同じです。

淀屋橋

梅田よりはビジネス街のイメージです。

本町駅

こちらもビジネス街。

心斎橋駅

若者の街。アップルストアがありますね。

なんば駅

ミナミの帝王でおなじみですね。道頓堀にグリコの看板・くいだおれ太郎や、吉本なんばグランド花月もあります。飲食店もたくさん。

JR茨木駅

また、JRなら、快速で1駅の「JR茨木駅」近辺にいくつかホテルがあります。 茨木市は京都に少し近くなるので、翌日京都方面に行く予定の方は調べてみる価値ありですね。阪急「茨木市駅」は少し離れているので気をつけて下さい。

以上、具体的に紹介したホテルは比較的リーズナブルなビジネスホテルを中心としました。 探せばもっと安いホテルもありますのでこの記事を参考に探してみて下さい。

新大阪周辺の路線図は、以下にあります。

ということで、簡単ではありますがホテル情報でした。 ご意見、ご質問等ありましたら、コメントか #yapcjapan を付けてツイートしてみてください。

YAPC::Hokkaido 2016 SAPPOROを終えて。

YAPC::Hokkaido YAPC::Japan 北海道

この記事は、 「IT勉強会/コミュニティ運営 Advent Calendar 2016」の18日目の記事です。今日はonagataniが「YAPC::Japan」及び「YAPC::Hokkaido」について書きます。

YAPC::Japanとは

japan.perlassociation.org

JPAは「日本におけるPerlコミュニティを脈々と続くものとして盛り上げる」をミッションとして掲げ、活動を行っています。YAPC::Japanは東京だけではなく地方を巻き込む形でPerlを軸としたカンファレンスを盛り上げていきます。

簡単に説明するとYAPC::AsiaはYAPC::Japanとしてリブートされ年一回のカンファレンスから地方開催も含めた年数回のカンファレンスに変わっています。

運営について

JPAの強力なバックアップの元、Hokkaido.pmLocalボランティアスタッフの皆さんで運営を行いました。
大体のタスクの仕分けとしては

  • 東京メンバー:今までの経験を活かしてissueの作成、発注、制作、事務処理
  • 現地メンバー:会場関連、地元スポンサー様対応、発注、購入、現地ブログの投稿

という感じでした。
やっぱり大事なのは各々が手を上げて「これやります!」と作業を巻き取って行くことですね。なんだかんだと言っても即席のチームなのでトップダウンで作業を割り振るのも色々難しいところもあります。(皆さん本業もありますしね)とはいえ、初めてスタッフになった場合など勝手が判らなくて手を挙げれない事もあるかと思いますがまずは自分で手を上げてやり方は周りに聞くぐらいで良いのだと思います。一回作業すれば次のカンファレンスに生きますからね。

YAPC::Hokkaidoに開催に至る経緯(ざっくり)

うろおぼえですが。

  • 2月:北海道開催の話を頂く
  • 2月:Hokkaido.pm地元メンバーで検討し、スタッフの大部分に声がけ
  • 2月:正式にお返事
  • 5月:ゲスト登壇者様にご連絡
  • 5月:会場視察
  • 5月:企画検討
  • 6月:スポンサー様募集開始
  • 6-7月:ボランティスタッフさんに声がけ
  • 6-11月:制作・発注・事務処理など準備
  • 12月:最終調整、本番

カンファレンスの準備

カンファレンスの準備などの実作業のお話はあらたまさんのこちらのエントリーが参考になると思います。

tamamemo.hatenablog.com

きっかけと意気込み

そもそもですが、自分は4,5年くらい前に北海道でYAPC::Asia Hokkaidoをやります!と一度宣言したものの企画倒れになった事があり、、当時関係各位に大変迷惑をかけてしまいました。
開催に至らなかった理由ですが 当時は多くてもコアメンバーは2名程度で運営しようと考えていたので本業への影響が懸念されたためでした。はっきり言えば自分が甘くみていたのが原因ですね。。。
そんな苦い思い出があるので今回お話を聞いた時は自分で受けて良いものか悩んだのですが、JPA小林さんからも「JPAも運営に入るのと 中心メンバーに極端な負荷を集中させる事はしないで作業は分担しましょう」と説明されたのと、自分の所属する会社もこういった活動に理解があるので費用面・時間についても2つ返事でOKもらいました。
北海道でYAPCをという夢があったので今回開催できた事は本当に関係各位に感謝感謝です!

※いまだから言えますが地元メンバーで検討した時は宮川さんやゲストの方に登壇して頂いても歩留まり100名くらいではないかと心配してました。蓋を開けてみれば230名以上の申込みでYAPC::Asiaのブランドは偉大だと再認識した次第。

カンファレンス当日

流れとしてはざっくり以下のような感じでした。

前日
  • バックパネル等組み立て
  • 機材チェック
  • ノベルティ等受取・数のチェック
  • 詰め込み作業
  • ネットワーク準備
  • 翌日のシミュレーション
当日
  • 開場準備
  • スタッフさんの各作業の再確認
  • 受付の作成(ここが朝一番大事)
  • オープニング後はそれぞれの担当のお仕事に専念
  • 開催中の連絡はfacebook messengerを使いました(これがベストかどうかは判りません)
  • キーノートが始まるくらいから撤収準備
  • LT後に撤収開始
  • 開場の原状復帰
  • 荷物の送付、ゴミ処理

スタッフさんの配置については以下のような感じ。全体ではもっとスタッフさんいるので適宜足りない場所に移動してもらったり見回りをお願いしたり。

  • 受付で5名ほど常駐
  • カメラ撮影3名
  • セッション会場毎に番長1名、他3名(機材担当含む)
  • 休憩室2名(機材担当含む)
  • ネットワーク班2名
  • 進行チェック等運営:4名
  • ソーシャル担当:1名

個人的な感想

YAPC::Japanの地方開催一回目という事で地方開催のテストケースでもありますから「絶対に失敗できない」というプレッシャーも勝手に考えていたのですが、終わってみれば天候以外は大きな混乱もなく開催できました。
すごく良い経験もできて開催して本当によかった。

あと、約に立つかは不明ですがメモを残しておきます。

  • 電源コーナーはあったほうが良い
  • スタッフさんの数は参加者10名につき1.5名くらい必要 => 慣れていれば1でも良さそう
  • 本番終了後の荷物は集荷を予約しておいたほうが良い => 車に乗り切らなくて大変だった
  • ダンボールなど廃棄物は前日の準備の段階である程度処分したほうが良い
  • スタッフさん用の打ち上げは開催後おちついてからでもやった方が良い => スタッフさんは懇親会でもお仕事があるので休めない
  • ネットワークは専門の人に頼むべし。これは判っていたので頼んでおいて正解でした。
  • 当日の変更は慎重に。全体に影響します
  • ゴミなど注意事項は事前に説明すると大丈夫
  • 登壇者さんがこれなかった場合のプランはあったほうが無難
  • あまり頑張りすぎて無理をしない => 企画的にもそうですが、機材等も無理をするとトラブった時に大変。
  • 英語堪能スタッフさんいると心強い

ということでYAPC::Kansai 2017 OSAKAで会いましょう!